スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共働きでパピヨンを飼いたいと思っている方へ?連れて帰ってからのこと?

帰ってきたらすぐにケージを組み立てて、その中にトイレを設置。
クリフをクレートからケージに移しました。
お水を少し飲んで、すぐにトイレ。
なんと用意したトイレにしてくれて、天才なんじゃないかと喜んだのですが、
間もなくマグレだったと身をもって知ります。
寝かせてしまおうと思ったものの、あまりにもキュウキュウ鳴くので
部屋に放してみました。
「おいで♪」と言うと、警戒しながらも来てくれます。
その姿がとっても可愛くてずっと遊んでいたかったのですが、
マダパピから言われたとおり、ほどほどでケージに戻しました。
フードを与えたら半分くらいは食べてくれて一安心。
この日から暫く、姿が見えなくなる度ににキュウキュウ鳴く日々が始まります。
初めて犬を飼う皆さん、ここでは心を鬼にして鳴いても無視しましょうね。
そうしないとその後ずぅっと苦しむことになるらしいですよ。

そんなにキュウキュウしてましたか?

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

ちょこっとご紹介

プロフィール欄のクリフマーク、気付いていただけたでしょうか。
いぬともの妹けいちゃんが作ってくれました
さすが美大出身です♪
もう一種類あるのですが、それはまた近々紹介させていただきます

ありがとう。けいちゃん

テーマ : パピヨン
ジャンル : ペット

共働きでパピヨンを飼いたいと思っている方へ?連れて帰る日?

この時点でクリフは1ヵ月半。2ヶ月になるのを待って、2週間後の2008年4月5日に再度訪問して引き取ることになりました。
こうして決めてしまったので、結局写真を見て考えようとしていたブリーダーさんのワンコとは縁がありませんでした。

因みにこれ位で既にワンコの性格は大体決まっている気がします。
クリフは他のワンコに乗っかられたりしても全く吠えず攻撃せず。
引き取るときも、「意地悪じゃないし、餌もほかの子と仲良く食べてますよ」とマダパピの方に言われました。
多分そのまま大きくなっています。(つまりリーダーの素質はないっていうことです。)

あ、あとブログの写真を見ていただくと分かると思うのですが、
子犬のときの色は相当変わります。
薄くなるとは聞いていましたが、ここまでとは・・・。

さて当日。
今回はいぬともの運転する車でGO!
持ち運び用のクレート持参です。
クリフを受け取る前に、ワンコとの接し方や準備するもの、シャンプーの仕方など一通りの説明を受けます。
最後に「この子は餌を全く食べないという事はないので、もし連れて帰って一口も食べなかったらすぐに連絡して下さいね!」
という言葉を受け取って、クリフと正式ご対面。
暫くしっぽフリフリしてたくせに、何か不穏な空気を読み取ったらしく急にそわそわし出しました。
この時はちょっとかわいそうかなと思いましたが、そのままクレートに入れて出発です。
比較的アグレッシブな運転をするいぬともも、この時ばかりは超慎重。
実はこの時まだケージを用意してなかった私達は
家に帰ったらクレートに入れたままクリフを置いて、
そのまま近所のホームセンターまで買いに行ったのでした。

もう覚えてないですよ

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

共働きでパピヨンを飼いたいと思っている方へ?マダムパピヨン?

マダムパピヨン・・・遠かったです

まずメールでアポイント取って、朝から電車でGO!
千葉の大網駅まで車で迎えに来ていただきました。
片道だいたい2時間位かかったでしょうか・・・。
千葉方面は渋滞しがちなので車を運転するいぬともが大変だろうと
この時は電車にしたのですが、意外にも車の方が気楽で良かったようです。
ごめんね、いぬとも。

さて、大網駅から犬舎までは運転して下さったマダパピの方から
パピヨンの歴史や特徴などのお話を聞きながらの道程。
犬舎に着いたら早速ワンコ達に会います。
まず、石鹸で手を洗ってタオルで拭きます。
子犬と接触するときは絶対必要な行為ですね。
中は、ワンコ用の広い運動場とケージのあるお部屋があります。
子犬はまだ外に出れませんから、お部屋の中で固まってうじゃうじゃしてました。

私たちはオスとメスの希望も色の希望も曖昧だったので、
とにかくその時期に生まれていた子たちを見せていただきました。

実はクリフに会う前に、私が気に入った子がいたのです。
兄弟で一緒にいたのですが、その子だけ私の方に興味を見せてくれたんですよ。
超カワイイ!この子にする?
と思ってマダパピの方に言ったら、「この子はどう?」と差し出されたのがクリフでした。
比べてみると、明らかにクリフが私の好みだったんです。
顔だけで決める気はなかったので他の子も見てみたのですが、
最終的にはマダパピの方の「大きい方が病気になりにくいですよ。」の一言が
背中を押す結果になりました。

いぬともはもうちょっと鼻が短いタヌキ顔が良かったみたいですが、
共働きをする上で身体が丈夫という条件は外せないだろうということでクリフを迎える事になりました

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

共働きでパピヨンを飼いたいと思っている方へ?どこで選ぶか?

次に、どこで選ぶかです。
私達の場合インターネット販売には抵抗があったので、
ペットショップとブリーダーの二者択一。
まずはこれらを比較してみました。

ペットショップ
・近所にたくさんある
・色んな犬種を見ることができる
・犬と一緒に必要な道具を一度に揃えることができる
・店員さんの知識がバラバラだったり、特定の犬種に偏っていたりする
・親犬が分からない
・生後一ヶ月位でショップに来る場合もある
・店員さんがフレンドリー

ブリーダー
・調べて探さなくてはならない
・一つのブリーダーで見られる犬種は限られている
・道具は別途買いに行かなくてはならない
・知識が経験に基づいている
・親犬を見られる場合も多い
・生後2ヶ月までは売ってくれない場合が多い
・オーナーがぶっきら棒な事が多い

大体こんな感じでしょうか。
(勿論これで全てではないですし、全てのショップやブリーダーに当てはまる訳でもありません)
私は近所にお気に入りのペットショップがあって足繁く通っていたのですが、
犬種をパピヨンに決めてからはブリーダーを探しました。
理由は単純で、多くの”パピヨン”の中から決めたかったからです。
そしてインターネットで3件見つけました。

1件目のブリーダーはペットショップも兼ねていたのですが、ショーケースに入っているのが
全てパピヨン!!という衝撃的な光景でした。(でも幸せ♪)
所謂ドッグショーを引退した子達がこのケースに入っていて、
産まれたばかりの子は奥の部屋に潜んでいました。
無理を言って見せてもらったのは、生後1ヶ月の男の子。
まだ目が開いたばかりで、どんな顔なのかよく分かりませんでした。
でも両親ともに外産で、毛並みが素晴らしくなることは想像できました。
2ヶ月過ぎたらHPに写真を載せると言われたので、それを見て考えようと思いました。

2件目はご自宅?でブリーディングしてる所でした。
ここでも生後1ヶ月の男の子を見せてもらいました。
同じく両親共に外産です。
とてもフレーズのきれいな子でしたが、ちょっと衛生面で気になる点があり、
選択肢から外しました。

3件目はマダムパピヨンです。
ここは家から遠く躊躇してましたが、これまでのブリーダーよりも規模が大きいので
頑張って行ってみることにしました。

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

いぬまり

Author:いぬまり
いぬまり/OL歴十数年。 毎日、会社と家とクリフの往復。

いぬとも/独立夢見るサラリーマン。クリフを抱っこするのが趣味の一つ。

クリフ/2008年1月29日生。マダムパピヨン犬舎出身。 父・永吉 母・祭
Cliff by K's Design

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
04 | 2017/05 | 06
- 1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31 - - -
パピヨン時計(W&B)
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。