スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうしよう。

ここ最近傷心気味です
長文で、決して明るい話ではないので
それでも構わない方だけお読みくださいませ。






1ヶ月前、クリフ社長も世の中の流行に乗って
フィラリア検査とワクチン接種に行ってきました。
彼も大人になって丈夫になったので
ほぼ1年ぶりのお医者さん

ところが、ちょっと紆余曲折ありまして。

かかりつけの病院は診察室がガラス張りで
外から様子が見えるのですが
いつもと先生が違う。

私達はお気に入りの先生がいて
曜日交代制のこの病院では、土曜日に行くと決めていたのです。

「おかしいなぁ?。曜日変わっちゃったのかなぁ?」と話しながら
一応受付の前に貼ってある担当表を見ると、
その先生はおろか、2番目にお気に入りの先生の名前もない。
というより、知っている先生が1人しかいない・・ガーン

ここは分院なので、きっと遠く離れた本院で何かあったに違いない!
怪しい!!
という結論に達し、他の病院を開拓することにしました。

一旦家に帰り、ご近所パピママさんから聞いていた病院をネットでチェック
なかなか良さそうかな?ということで
翌週診察していただきました。

結果。

フィラリアは問題なし。
ワクチンも無事接種。




でもね。
我々としてはフィラリアとかワクチンが本題ではなかったんです。






「昨年、パテラがグレード1~2の間と言われたんですが・・・」ドキドキドキドキ




「・・・両足とも常に外れてますね。
昨年そう言われたのだとしたら、今は3にはなっているかと・・・」



凹みました。
かなーり凹みました



もちろん先生によって診断が違うことは承知してます。
でも、“常に外れてますね”って言ったんですよ。

“常に”

(常に外れてる状態って、本当にG?ですか?)

昨年診断してくれた先生がいない今、ここでの診断を基準にするしかないですし。
「手術をするかしないかは、5歳くらいまでに決めれば良いですよ。」と言われましたが
とても頼りなさげな先生。
やっぱりこういうのは信頼関係が大事ですね。
特に紹介もなく、初めて会った先生と100%の信頼関係を築けと言われても無理な話で。
(先生、ごめんなさい。

家に帰ってすぐに生まれ故郷マダムパピヨン犬舎にメールして
病院の相談をしました。
こころちゃんの相方さんからも情報をいただいていましたが
一応マダパピさんにも了解を得ようと。

走ることが大好きな社長の為に、早く方針を決めなくてはと思います。

昨年診断されてから、サプリも食事も運動もできるだけ気を使ってきたけれど
何にも役に立ってなかったんだろうか(涙)
スキップ歩きもギャン鳴きも全くしなくなっていたので、快方に向かっていると勝手に思ってました。
寝起きの後ろ足グィ~だけは気になっていましたが。
浅はかだ(T-T

そんな風に思っていたら
昨夜、馬アキレスを食している途中に
突然立ち上がりました。
左後ろ足、違和感があったのでしょう。
床に付いていませんでした。

もしかして、こういうサインを
ただ見逃していただけなんじゃないかしら・・・

悩まれている方のブログなんかも沢山読みました。
でも、グレードの問題ではない気がします。
発症してしまったらみんな同じ。
特に運動大好きな子だったら、制限して進行を抑えるなんて超難問です。

とにかく、専門の病院に行ってきます。
目標は来月中。
有休取って遠足です!


パテラのこと、どんなことでも良いので
情報、体験談お持ちの方教えてくださると嬉しいです。
宜しくおねがいします?。




何の話っすか?
SN3D02420001_convert_20100524160259.jpg


社長の話ですよ・・・
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

§ 心配ですね

クリフくん「常に外れている」という膝の診断。ショックは計り知れないものとお察しします。
今のとこセナは、大丈夫そうなので、なんのアドバイスもなく申し訳ないのですが・・。

先飼育していたポメラニアンが常に外れている状態でした。
後ろ姿がちょっとがにまた。でも痛がらず。
時々後ろ足を「のびのび~」として、その時は膝がきちんとはまっているのでしょう、がにまた歩きではありませんでした。

心臓の病気があったので、運動も制限されていたり、ワンコ本人も運動量の少ない子だったので、痛がっていないのでそのままにしていました。

パピヨンは違いますよね。
まず遊びたい・走りたい・・・運動を制限するのは難しい。

ちゃんとした状態で遊ばせてあげたいですよね。

信頼できる先生に診ていただいて良くなること祈ってます。

§ No title

リロも今月初めに気になっていたのとは違う足を痛めて、経過観察中です。
グレードは2で、もう一方の足も負担がかかったようでグレードが3にまであがってしまいました。
手術になったら、こころちゃんが行ったお医者さんもセカンドオピニオンで行くことになるのかなと。

毎日、リロに「お前の足は元気だ~」って暗示をかけてます。私が落ち込んでいたら、リロまで様子が変だったので、明るく明るくと心がけてます。

お互い、気を落とさずにがんばりましょう。

§ Re: 心配ですね

セナママさんv-22

ご心配いただいて、ありがとうございます。
自分でも「え?」って思うくらい落ち込み気味なので
そのお気遣いが本当に嬉しいです。
落ち込んでも仕方ないんですけどねe-441
自責の念が・・(-_-;

前のご家族のポメちゃん、まさに今のクリフと同じ状態だったのでしょうか。
後ろ足をノビノビする時は、ちょっと辛いですね。

色々思うところはあるけれど、
5歳までにのんびり結論を出そう・・という気にはなれません。
クリフの性格だと絶対悪化するし。

思いっきり遊ばせてあげられるよう、
手術も前向きに考えたいと思います。

§ Re: No title

リロともさんv-22

コメントありがとうございます!

リロちゃんもパテラですか・・。
しかもグレード2と3だと、本人(犬)的にも辛いですね(泣)
うちはどうにもお医者さんが信用できないので
セカンドオピニオン聞いてきます。

手術なんてさせたくないけど、
まだまだこれから長く生きていくことを考えると
早いうちに手を打ちたい・・と今は考えています。

リロちゃんの足に暗示!!
なんて素敵なアイデアv-238
いただきます。
今夜からクリフにも暗示かけますね♪

頑張りましょ~v-91

§ No title

いぬまりさんのブログを見て、
自分だったらと考えたら悩みました。
りりぃのパテラ持ちなので他人事ではなく、
今時点は落ち着いてますが、毎日遊んでる
姿を見ると大丈夫かと心配しているくらい
だから、いぬまりさんの気持ちを思うと
言葉が出てきません。

セカンドオピニオンも必要ですよね。
私のラン友達の子(ポメ)今すぐに手術を
しないと歩けなくなると言われ、
セカンドオピニオンをしたら、パテラには
違いないけれど安静を保ったら今では
元気に走り回ってます。
やはり信用があり、腕がある先生に見て
貰うのが1番ですよね。

いぬまりさん前向きに頑張ってください。
応援してます!
クリフくんも無理せずにね!!

§ 心配ですね

我家かかりつけの獣医さんは「小型犬なら、どの犬もいつパテラを発症しても
おかしくない。」と言っていて。
その上、クリフ君はこたの弟。他人事ではないです。v-409

パテラに関してはこころちゃんのブログで知った事しか知りませんが、
こころちゃんの手術をした病院も良さそうですよね。
一番はマダパピさんもご推奨のこころちゃんがセカンドオピニオンとして
行った病院みたいですが。

早く信頼できる良い先生と巡り合って、いぬまりさん&いぬともさんのご心痛が
少しでも軽くなる事を祈っていますね。

§ Re: No title

ぽこめいさんv-22

ぽこめいさんのコメントを読んで
なぜか私が泣きそうになりました(T-T
心配して下さって、ありがとうございます。

りりぃちゃんも、発症してしまっている以上
今後の生活や運動、悩みますよね。

パテラって
手術するのもしないのも飼い主が決めるみたいな雰囲気があって
ド素人なのにそんな重圧かけないでよ~!って思ったりします。
でもやっぱり守ってあげられるのは私達しかいないし。

ポメちゃんは
元気に走り回っても、外れなくなったんですか?
それとも手術を勧めたお医者さんにセンスがなかったんでしょうか。

本当にありがとうございます!
前向きにいきますv-91



§ Re: 心配ですね

ululuさんv-22

心配してくださって、ありがとうございます。

やはり小型犬は遺伝子的にみんな持っているという事なんでしょうか。
命に関わらないだけに、今後の方針に迷いが出そうです。
でも、陸上選手魂のクリフの性格だと悪化するのは目に見えているし。
とりあえず、この堂々巡りから抜け出したいので
早めに評判の良いお医者さんに行って
相談してきます。

お兄ちゃんのこたろう君に励まされている気分にもなってきました(笑)
本当にありがとうございます!!


§ No title

クリフ君、心配ですね…v-292
我が家はごえもんとほたるがパテラ持ちです。
ごえもんはグレードⅡ~Ⅲ、ほたるはグレードⅢです。
担当の先生は、パテラの手術は再発も多いから本人(犬?)達次第だけど、それほど推奨はしていない方針です。
なので我が家では、手術をしない!!というスタンスで、上手に付き合って行こうと決めています。
さゆりの事もあって、できるかぎり麻酔は避けたい。というのがあるのですが、
幸いごえもんは、あまり活発なタイプではなくそれほど走り回りませんし(もしかしたらパテラが原因なのかも知れませんが)、ほたるはチビなので体重が軽い分負担も少なく済んでいるおかげかも知れません。
対策としては、いぬまりさんもされているようにグルコサミンのサプリ、ネイチャーベッドのアースリスージと他にMSM、SOD&ボスウェリアの3種類を与えています。
もちろん体重も管理しています。
これでごえもんはグレードⅢが少し良くなりました。
いぬまりさんの努力も決して無駄ではないですよ!!
ここ1年ありませんが、痛がっている時は病院で電気を当ててもらっていました。
電気を当ててもらうと、とっても楽になるみたいです。(人間と一緒ですね)

長々と書いてしまいましたが、クリフ君にとって最善の方法が見つかる事を祈っています。
頑張りすぎず、がんばって下さいねv-290

§ No title

クリフくーん(涙)
グレード2で常に外れているなら
もうちょっと適切なアドバイスはなかったんでしょうか?
セカンド、サードオピニオンを聞いたほうがいいと思います。
確かにパピヨンは多いと聞きますし
今は大丈夫でも人事ではないんですわ。

手術っていっても2週間~1ヶ月とか入院するらしいので
その間面会もダメですし、精神的ダメージを考えると
簡単に手術をするとはいかないと思います。
それと、やはり獣医によっては勧めるとこもあるそうですが
再発する確率もあるので簡単に踏み出さないほうがいいという意見もあるそうですね。

肉球をみると後天性かどうか分かるって読んだ事があります。
後天性で肉球がパーって状態ならば手術をしなくても治るそうですね。
主にフローリングで踏ん張ってしまってなる症状らしいんですが。。。
うちの獣医には屈伸運動をすすめられてます。
元々はパテラに苦しむわんちゃんのリハビリだそうです。
コツは外れているのを戻して屈伸運動だそうですよ。
これをするかしないで全然違うそうです。
うちはパテラではないですが、予防策でやっています。
グレード3とかになると、どうなのかはわかりませんが。

§ Re: No title

pakukoさんv-22

そうそう。
ごえもん君とほたるちゃん、パテラ持ちだったの覚えています。
以前コメント下さったときに、サプリも無駄じゃないのね!って
強く思いましたもん。心強かったですv-290

やっぱり手術しても再発したら・・というのは
頭にあります。
だからこそ迷ってしまうんですよね。
仰るとおり、麻酔も怖いですしv-393
でもなぁ~って、「でもでもでも・・」の繰り返しです。


電気を当ててくれる獣医さんもいるんですね。
知らなかったです。
前の獣医さんも、この間の獣医さんも
「手術するかしないか」の話しかなかったもので。

励まして下さって、ありがとうございます!
pakukoさんのお言葉を信じて
サプリは継続しますe-454

そして、ごえもん君やほたるちゃんみたいに
手術をしないスタンスで行くことも
ちゃんと考えてみようと思います。

がんばります♪

§ Re: No title

おぐママさんv-22

ほんと、仰るとおり。
私も、もうちょっと相談させて欲しかったです。
でも受け答えからして自信なさげだったので
質問する気が失せましたv-390
まずはちゃんと専門のお医者さんに診てもらおうと思います。

やっぱり手術はダメージ大きいですよね・・。
再発の危険に関しても、考慮しなくてはいけないと思います。
ただ、将来歩けなくなるかも・・という話を聞いたりすると
手術した方がいいのかもと思ったり。
なかなか考えがまとまりません。
うーんv-393

肉球の話は初耳です!!
帰ったら早速見てみよう。
もし後天性だったら、手術ナシでどうやって治すんでしょう?
屈伸運動は知っていましたが、外れているのを戻してやるのがコツなんですね。
よく考えれば分かることですが(^^;
これも今日から早速やってみます。

おぐママさん、
素敵な情報ありがとうございました!!!

§ No title

こんにちは。
私は最近病院を変えて、そこでバテラと
初めて言われました。。。
グレードは聞き損ねてしまったんですけど、
手術とかそういうのはしなくても大丈夫ということでした。
…ってか、めぐには全く症状なし!
急にそんな病名言われても…ってカンジです。
ホントに信頼できる先生に出会いたいもんですぅ~。。。

クリフ君も早く良くなるといいですぅ(^^)

§ Re: No title

あさこさんv-22

めぐちゃんもパテラなんですよね~(涙)
でも手術が必要ないと言われたのならば、本当に軽症だと思いますv-290
小型犬は本当に多いらしいですし、これはもう宿命でしょうね~。

うまく付き合っていきましょう~v-91

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬまり

Author:いぬまり
いぬまり/OL歴十数年。 毎日、会社と家とクリフの往復。

いぬとも/独立夢見るサラリーマン。クリフを抱っこするのが趣味の一つ。

クリフ/2008年1月29日生。マダムパピヨン犬舎出身。 父・永吉 母・祭
Cliff by K's Design

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -
パピヨン時計(W&B)
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。