スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

共働きでパピヨンを飼いたいと思っている方へ?どこで選ぶか?

次に、どこで選ぶかです。
私達の場合インターネット販売には抵抗があったので、
ペットショップとブリーダーの二者択一。
まずはこれらを比較してみました。

ペットショップ
・近所にたくさんある
・色んな犬種を見ることができる
・犬と一緒に必要な道具を一度に揃えることができる
・店員さんの知識がバラバラだったり、特定の犬種に偏っていたりする
・親犬が分からない
・生後一ヶ月位でショップに来る場合もある
・店員さんがフレンドリー

ブリーダー
・調べて探さなくてはならない
・一つのブリーダーで見られる犬種は限られている
・道具は別途買いに行かなくてはならない
・知識が経験に基づいている
・親犬を見られる場合も多い
・生後2ヶ月までは売ってくれない場合が多い
・オーナーがぶっきら棒な事が多い

大体こんな感じでしょうか。
(勿論これで全てではないですし、全てのショップやブリーダーに当てはまる訳でもありません)
私は近所にお気に入りのペットショップがあって足繁く通っていたのですが、
犬種をパピヨンに決めてからはブリーダーを探しました。
理由は単純で、多くの”パピヨン”の中から決めたかったからです。
そしてインターネットで3件見つけました。

1件目のブリーダーはペットショップも兼ねていたのですが、ショーケースに入っているのが
全てパピヨン!!という衝撃的な光景でした。(でも幸せ♪)
所謂ドッグショーを引退した子達がこのケースに入っていて、
産まれたばかりの子は奥の部屋に潜んでいました。
無理を言って見せてもらったのは、生後1ヶ月の男の子。
まだ目が開いたばかりで、どんな顔なのかよく分かりませんでした。
でも両親ともに外産で、毛並みが素晴らしくなることは想像できました。
2ヶ月過ぎたらHPに写真を載せると言われたので、それを見て考えようと思いました。

2件目はご自宅?でブリーディングしてる所でした。
ここでも生後1ヶ月の男の子を見せてもらいました。
同じく両親共に外産です。
とてもフレーズのきれいな子でしたが、ちょっと衛生面で気になる点があり、
選択肢から外しました。

3件目はマダムパピヨンです。
ここは家から遠く躊躇してましたが、これまでのブリーダーよりも規模が大きいので
頑張って行ってみることにしました。

スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

コメント

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

いぬまり

Author:いぬまり
いぬまり/OL歴十数年。 毎日、会社と家とクリフの往復。

いぬとも/独立夢見るサラリーマン。クリフを抱っこするのが趣味の一つ。

クリフ/2008年1月29日生。マダムパピヨン犬舎出身。 父・永吉 母・祭
Cliff by K's Design

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
パピヨン時計(W&B)
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。