スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

パテラの診察 by かかりつけ医院長

さてさて。
次の記事で書くといいつつ、
あっという間に1週間

記事はほぼ出来上がっていたものの、
最近まじめに写真を撮っておらずUPできませんでした。
超どうでもいい言い訳

いやいや、写真大事ですよねぇ。
あまりにも不勉強&根気なしのため
せっかくプレゼントしてもらった一眼レフが泣いてます
今度誰か、コツを教えて下さい。
他力本願ですみません。
(結局携帯写真です。ボケボケだ・・。)



で、ですね。
信用できるかも知れないと思って、下のステロイドの話の後
パテラの診察をしてもらったんですよ。



「パテラなんですけど、今の状態はどうですか?」







・・・診察中・・・・・診察中・・・・・診察中・・・・







「あー。なるほどね。左足はほぼ外れっぱなしです。」

(やっぱりそうなのか。







「まぁ、無理矢理グレードを付けるとしたら3ですね。」




「さ・・さん!?」







「右足は、1~2の間。ほとんど問題ないし、今ははまってますよ。」





「え?」





先生によって見解が変わるって言うけれど、こんなに違うもの?




かなり疑心暗鬼な私たち。




でも、この後のお話で考えが色々と変わってきました。


クリフの場合は幸いにも、うまい具合に(?)溝が浅く、ほぼ外れている状態ということで
関節に負担がかからず、痛みが出ていません。

先生の体験を踏まえた見解だと、パピヨンのこの体重で特殊なスポーツをやっていないのであれば
手術を勧めないということでした。

散歩やドッグランで嬉しくて走り回るという事は、特殊なスポーツに当てはまらないと。
折角の筋肉質だし、スポーツドッグにしたかったけれど
そもそも性格がビビリなので、どうせ向いてない(笑)

それならば、様子を見ても良いのかもしれない、と思うようになりました。


ついでに聞きましたが、がっつり先天性らしいです。
まぁ・・仕方ないですね


これ以上進行してしまうようなら
もう一度しっかり相談しますが、
今はこのままでいこうかと思います。







あ、そうそう。
ちなみにですね。
パテラ持ち犬の飼い主さん達に朗報です。




今まで外科的な処置しかできなかったパテラ。
実は内科的な処置ができるようになっているそうです!!


内科的な処置というと、痛み止めの注射でしょー?と思われるかもしれませんが、
医学は日々進歩しておりますね。


もちろん、骨が元の位置に戻るわけではないですが
痛みや、骨がずれることによって起こる炎症は抑えられます。


薬の名前は聞きそびれましたが、
痛み止めだけでなく、関節をスムースに動かす為の成分が入っており
それもその場限りではなく、定着するようになっているそうです。



最初はだいたい1ヵ月~2ヵ月くらい毎週または1週間置きに打って、
後は必要であれば1年後に数回・・・だったかな。


この薬は2年前に認可されたばかりなので
永久に効果があるかどうかの判断はできませんが
今までの症例だと、なかなか良い効果があがっているようです。


骨がずれることで減ってしまった必要成分がまた増えれば
本人の違和感もなくなります。


これは全ての関節に有効です!


こんなのも選択肢に入れておくと良いかもしれませんね?♪




みなさん、色々とアドバイスや励ましをありがとうございます。
とってもとっても勇気付けられました!




多くの人に力をもらって元気っす!

SN3D02490002_convert_20100614150640.jpg
スポンサーサイト

テーマ : わんことの生活
ジャンル : ペット

プロフィール

いぬまり

Author:いぬまり
いぬまり/OL歴十数年。 毎日、会社と家とクリフの往復。

いぬとも/独立夢見るサラリーマン。クリフを抱っこするのが趣味の一つ。

クリフ/2008年1月29日生。マダムパピヨン犬舎出身。 父・永吉 母・祭
Cliff by K's Design

フリーエリア
最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
FC2カウンター
カレンダー
05 | 2010/06 | 07
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 - - -
パピヨン時計(W&B)
フリーエリア
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QRコード
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。